2015/05/22

法定古蹟のガス灯

意外と知らないかもしれません、

セントラルにある都爹利街(Duddell Street)に、

四つのガス灯と花崗岩の階段は香港法定古蹟とされること。

階段は1875年~1889年の間で建てられたもので、

ガス灯の装設時間は不詳、

1922年既にガス灯の存在が記載された資料がありました。

ガス灯はイギリス製のもの、

1960年代まで香港にまだガス灯が活躍されてるが、

その後、どんどん取り換えられた、

結局今の4つは最後の4つになった。

現在夜6時から翌朝6時まで点灯をし続けてくれています。

ここもウェディング写真の撮影場所のホットスポット以外、

ドラマ、映画、PVなどなど、

数えきれないほど使われてるロケーションの一つ。

我々の年代にとっても定番のデートスポットでした。

0 件のコメント :

コメントを投稿