2015/10/12

香港一安いステーキ屋~金鳳大餐廳

洋風のステーキ屋さんが次から次へ消えていく風潮の中、

まだ大健闘中の一軒をご紹介したいです。

まさに香港スタイルステーキ屋の元祖カリスマです。

知る人ぞ知る!その名も「金鳳大餐廳」!


この日は一番古い本店に行って参りました。

香港の中心部でありながら、繁華街から離れ、

この40年歴史を持つ老舗が当時のままの姿が見に入ります。

店頭前のあのレトロの看板と丸い照明はたまらないですね、

ちょうどランチの時間で、

少し時間を待たないと入店できない状態でした、

アクセス不便さの裏返しは人気が衰えない秘密かもしれません。


創業者の林さんは五つ星ホテルでシェフした経験で、

香港人の口に合うステーキ調理法を考え出した、

「金鳳大餐廳」はその集大成を披露する場所になり、

いつの間にか人気を集めるようになった。

夜の時間は常に行列になってる噂が聞きますが、

実際はどうでしょうね。



店内の暗さは典型的な洋風レストランのそのも

わりと狭い空間ですが、

あっちこっちもステキの匂いとアツアツの音がされてる。

さすがにランチの香港魂はステーキセットは無理で、

普通のランチセットにしました。 

羅宋湯(ボルシチ)、ポークスパケッティー,

暖かいパンとバターも付いてて、当然飲み物もあります。

ちなみに、冷たいドリンクも追加料金必要なし!



総合的の味は軽く普通の茶餐廳に勝ちますよ、

しかもこの値段、

28HKDプラス10%サービスチャージ、

香港一安いステーキ屋さんにも言えるでしょ?

独自の仕入を行ってるので、 

この安さを維持することができる理由でもあります。


今どきまだ21世紀ではない価格を提供することができる店、

香港には滅多にありません。

これこそ香港人が食べてきた洋風ステーキの原点、

この香港人しかわからない「洋風」を味わってみませんか?


場所:太子荔枝角道102號金鳳樓地下

2 件のコメント :

  1. うわっ、また香港で食べたいものが一つ増えました。胃袋を大きくして行かないとダメですね。

    返信削除
    返信
    1. ぜひ、胃袋が頑張ってもらいたいですね。

      削除