2015/06/03

本物の茶餐廳シリーズ~新華茶餐廳

本物の茶餐廳シリーズ

また行って来た第三弾「新華茶餐廳」、

1966年から長沙湾に開業されました。

 店内の作りですが、

ほぼ「中国冰室」のタイプ②と一緒。

わたし、入ってからすぐこの珍しい形の階段へ上り、

天井の高さを利用したロフトへ、

一人でも座れるもたれの椅子とテーブルに着席しました。

この削ったテーブルの端っこをみたら、

思わず笑ってしまった。

パッと見た感じ、

それほどレトロ感は見当たらないかもしれないが、

細かいところを観察すれば、

やっぱりつかしい匂いが漂ってる、

まずケーキ用の紙箱のデザイン、

メニューの中身も。

よ~くみてみたら、

看板やメニューに書かれてる店の電話番号は七桁、

あれは前世紀の電話番号模様だ、

目を疑うほどびっくりしたかもね。

食べ物ですが、

このシリーズ3弾の中で一番うまかった。

OPENRICEのコメントと、

自分で味わった感想は一致したね。

もうちょっとゆっくり時間ができたら、

エッグタルト、パン類も試してみたかった、

おいしいさが常に上位を争うほど有名だそうよ。

値段は合理的、言うことなし!

最後、もう一つを言いますね。

特注の3Dプリセンスケーキは大得意らしい、

お客様の依頼を受けてから作ることが多いが、

事前にお客様から人形もらうか、

職人さんに任して用意してもらう両方も可能だそうです。

訪れる方がぜひ冷蔵庫に注目してほしい、

運がよければ、みれますよ。

住所:334 Castle Peak Road,Cheung Sha Wan

0 件のコメント :

コメントを投稿