2014/05/19

ビットリア シティー記念碑遺跡

歴史の話です。

1903年、香港政府が町の管理しやすいために、

6つ境界石を立て、

ビットリア●シティーの範囲をはっきりさせた。

北側から港まで、

南側は香港島の北部に沿って、

海抜700メートルの坂までを境界とした。

これは英語で、

「シティー バウンダリー1903年」

の字が花崗岩に刻まれた歴史的な遺跡です。

2003年までには7つがありまして、

工事によって、

ひとつが消えた。

ほんとうに大した歴史価値がありますので、

生きてる間に制覇したいです。

軽くハイキングをしながら、

当時の香港を味わえることもいいかもね。

私、まだ3つしか行ってなかったです、

いい天気の時にまた行こうかな。




現在6つ境界石の位置以下:
1】堅尼地城臨時遊樂場 (城巿西界)
The Kennedy Town Temporary Recreation Ground
at Sai Ning Street
2】薄扶林道行人道近 48907 號電燈柱 (2-5 均為城巿南界)
The south of Pokfulam Road near the pedestrian subway of Mount Davis Road
3】克頓道距旭龢道400米左右附近
Hatton Road near Po Shan Road
4】舊山頂道與地利根德里交界處附近
Old Peak Road near Tregunter Path
5】寶雲道離司徒拔道交匯處約半公里
Bowen Road near Stubbs Road
6】黃泥涌道聖保祿小學對面 (城市東界)
pedestrian road of the car park opposite to St. Paul's Convent School at Wong Nai Chung Road

0 件のコメント :

コメントを投稿