2014/05/24

7品の料理はありえない

昨日家族揃って、ご飯食べました。

うちのお母さんが、

毎回たくさん作ってくれた。

でも、毎回は6品か8品しか出しません。

なぜなら、

7品で食べる時は、

誰か死んだ時だよ、不吉とよく言われました!!!

そいえば、昔、

親戚の葬式の後は7品の料理を食べたことあります。

7って、

広東省地区には、

よく死亡と絡んでるですね。

以前だと、なくなった方の身内、

7x7の49日はいろな制限がされてます。

現代になると、

省略になり、

最初の7日ぐらいになることが多いですね。

さて、その7品料理食べる風習ですが、

大体、葬式の後、

出席した親戚が集まって、

感謝の気持ちを込めて、

この7品料理を食べさせるです。

しかも、デザートから、

メインは最後の逆戻り食べる順で進むです。

それが故人に対して、敬意を払い意味であります。

料理の内容は大体精進料理みたいな、肉なしものを中心します。

また、

家族や、友達の外食する場合、

多く料理を頼む時も、

できれば、7品の注文を避けるように心かけてます。

みんなさんも、

ワイワイ集まったりする時に、

この風習を気にする香港人が見にするかもしれません。

<この風習は”食七”というです。>

それにしても、うちお母さんの料理はやっぱりうまいわ。

0 件のコメント :

コメントを投稿